新しい燃料噴射圧レギュレータROADFAR交換PR277燃圧レギュレータキットにふさわ1999年-2004年シボレー-トラッカー2.0L,2001-2004シボレー-トラッカー2.5L,1999-2005鈴木グランドVitara2.5L
  • 新しい

新しい燃料噴射圧レギュレータROADFAR交換PR277燃圧レギュレータキットにふさわ1999年-2004年シボレー-トラッカー2.0L,2001-2004シボレー-トラッカー2.5L,1999-2005鈴木グランドVitara2.5L

¥ 800.55

商品の量
意志製造の上で

  • Security policy (edit with Customer reassurance module)
  • Delivery policy (edit with Customer reassurance module)
  • Return policy (edit with Customer reassurance module)

FITS以下の車両の燃料レギュレータ組立に対応1999年~2002年シボレー-トラッカー1.6 L,1999年-2004年シボレー-トラッカー2.0 L,2001-2004シボレー-トラッカー2.5 L,2002年-2003年鈴木Aerio2.0 L,2004年-2007年鈴木Aerio2.3 L,1998年2001年の鈴木尊1.6 L,1999年~2002年鈴木尊1.8 L,1999-2005鈴木グランドVitara2.5 L,2001年2006年から2008年には鈴木グランドVitara2.7 L,1996年-1998年鈴木棚1.8 L,1999年~2002年鈴木Vitara1.6 L、1999-2003鈴木Vitara2.0 L、2002年から2006年鈴木XL-7 2.7 L検査の燃圧レギュレータの操作 使用油圧力計測定のガソリンの圧力がエンジンがアイドリング、それを抜いて真空のホースからのガソリンの圧力レギュレータのチェック、ガソリン。この時に、ガソリンの圧力の増加により約50k Pa.場合の圧力変化に対応していないのに対し、同ガソリンの圧力レギュレーターはなくべきで置き換えられます。ヒントのための燃料噴射圧レギュレータの場合に問題燃圧レギュレータの運転をチェックインしていただきます時間をかどうかは、燃料インジェクター、スロットルボディ、アイドリングモーターによるuncleanness、確認して掃除-洗浄してください。調整方法の燃圧レギュレータ : この燃料の調整方法を制御し、燃料の圧力を一定圧力値とします。時の燃料の圧力を超える圧力の春の圧レギュレータ、バルブが開きの燃料を燃料タンクを調整します。警告 : 燃料は引火性が高いのに、なんとなく再インストールまたはチェックは、圧力レギュレーターにも近づかないようにしましょう火源です。燃料噴射圧レギュレータの次の車 : 1999年~2002年のためのシボレー-トラッカー1.6 L1999-2004年シボレー-トラッカー2.0 L2001-2004年シボレー-トラッカー2.5 L2002-2003年鈴木Aerio2.0 L2004-2007年のための鈴木Aerio2.3 L1998-2001年鈴木尊重1.6 L1999-2002年鈴木尊重1.8 L1999-2005年鈴木グランドVitara2.5 L2001 2006年-2008年スズキグランドVitara2.7 L1996-1998年のための鈴木棚1.8 L1999-2002年鈴木Vitara1.6 L1999-2003年鈴木Vitara2.0 L2004のための鈴木Vitara2.5 L2002-2006年鈴木XL-7 2.7 LOEM品番 : PR277,158-0725,23048,800-389,5 G1067,5 G1330,PR4177,1516064 G00,1516077 E00,1561064 G00,1561067 D00 SERVICE : お問合せまでご連絡をお願い致検索と知識の顧客サービス代表いたします。を解決する質問や懸念がある場合、または適時.